スノーシュー泉ヶ岳

前日まで降った新雪と視界の広がる展望。

まさにスノーシュー日和。

醍醐味の下りの歩きも十二分に楽しめた1日でした。

続きを読む 0 コメント

猫魔ヶ岳スキーツアー

好天でスタートした猫魔ツアー。

今回は参加者お1人にスタッフ2人という上げ膳据え膳のようなツアーです。

稜線にでると360度見渡せる景色、裏磐梯の湖群、吾妻連峰、磐梯山、猪苗代湖など、風も弱く絶好な日和でした。

山は雪不足だった年末年始の影響はまだあり、ヤブが滑るコースをじゃましていました。いつもの年ならばもう1mはあってほしいところです。  

それでも底のある柔らかい30cm弱のパウダーで快調というくらい滑りやすい。

山は人も少なく3人でパウダー滑りを満喫しました。

続きを読む 0 コメント

2017初滑り次年子

仙台は雨だが山形の雪を期待して次年子へと向かう。
関山峠から東根へと雪が降っていたが、駐車場に着くとみぞれ雪。 
湿った新雪は重くしっとりしていた。 

続きを読む 0 コメント

2017新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年も冬シーズンは雪を求めて歩いて登って滑ります。
昨年同様、少ない積雪から始まりましたが
短い雪のシーズンを楽しんでいきましょう。

 

0 コメント

打ち上げ会2016

恒例のスキーシーズンを締めくくる打ち上げツアー。
雪が少ないシーズンにも関わらず、さすが月山です。雪をつなげて周遊して遊べて、天気にも恵まれ快晴で幕を閉じることができました。

今シーズンご協力ありがとうございました。
来シーズンもまた初滑りツアーから始めますのでどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む 0 コメント

春の葉山

今年は雪不足で心配された葉山でしたかが、そこは月山のお隣ということで山麓でもスキーで繋がる程度に残ってました。

絶好な日和のなか、のんびり登って2時間

小僧森手前の稜線まで登頂。
シャリシャリの雪を登り返して何度か滑りました。

 

続きを読む 0 コメント

八甲田山

酸ヶ湯ベースで春スキーツアー。

2日間とも快晴に恵まれた。
1日目は銅像コースへと向かう。歩いては気持ちがよいが、気温が上がりすぎて一昨日の降雪は湿り気を増してモナカ雪になって滑りにくかった。
2日目は思い切って日当たりのよい西南斜面の多い酸ヶ湯コースへ変更。ザラメ雪ぽっくて皆さん快調に滑れて満足。

 

続きを読む 0 コメント

のんびり春の大岫峠

数日前に降った積雪30cm、白くリセットされた大岫峠を周回しました。
ブナ疎林の尾根を上がり稜線にでると日がしっかり当たった湯殿山が輝いています。
湯殿直下を真近にして、全体的に湿った雪を滑ります。

下れば下るほど重~い湿雪は足をとられ、ツンノメリもあり最後まで悩まされました。

それでも風もなく晴れた1日に皆さん満足して頂きました。

続きを読む 0 コメント

春山スキーの猫魔ヶ岳

鉄山方面に行く予定でしたが箕輪スキー場の上は厚い雲と強風のため、猫魔スキー場に移動。

変更は功を奏してわずかしか離れていないのにこちらは晴天で弱風で皆こんなに違うのかと驚いていました。雪もザラメ状で意外に滑りやすく、まったりした春スキーツアーになりました。

よく話していますが「天気予報より、まずは現場に行ってみる」ですね。

続きを読む 0 コメント

雄国山縦走ツアー

猫魔スキー場の第1トリプルAリフト終点標高約1340mからスタートして雄国沼~雄国山~ラビスパ裏磐梯への縦走ツアーです。

お天気に恵まれ雄国山山頂でも無風に近い状態。さすがに最後は湿った雪になってしまいましたが、前半は前々日からの15cmの積雪でいい雪を滑ることができました。

続きを読む 0 コメント

大滑降・湯殿山ツアー

午前中は雲一つない快晴、その後薄く空にモヤがかかったが上々の天気。

志津温泉の通行止めゲートから雪がないためスキー板を担いで歩き始める。

スキー板を履いて石跳沢、ブナの疎林を過ぎて森林限界と尾根を登り山頂に着いたのは12時過ぎ。

いよいよ大斜面の滑降、ロケーションは最高なのだが少しクラストしていて手こずる。

いつもだとブス沼まで滑るのだが今日は東にトラバースして南東尾根に戻った。

少しシャーベット状になった尾根は滑りやすく気持ちよくみんなで滑り石跳ね沢へ戻り、滑走しやすいトレース跡をたどりながら道路出て歩いてゲートにたどり着いた。  

 

続きを読む 0 コメント

春山の泉ヶ岳

2日前から少しずつ降った雪が、一度固くなったた雪面に上書きされてほんの少しリセット。
朝から晴れ間が出て、尾根にのると北泉ヶ岳後方に船形連峰の白い山々や二口山塊などかはっきり眺望でき、林間も日が射して樹木の影と雪面のコントラストがとてもきれいでした。

午後には湿雪へ変化、下るにしたがってスノーシューに雪がたまって、数分に一度、払落しが必要になりましたが、いい山日和でした。

参加者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

続きを読む 0 コメント

快晴の箕輪ツアー

前線を伴った低気圧接近してくるとあって覚悟していましたが、風も弱く素晴らしい晴れの1日。

いつもはカリカリの稜線付近は凍ったところもなく歩きやすい。

樹氷はすっかり落ちて青々したシラビソになっている。鉄山小屋から滑り始まるとだんだんとストップスノーで滑りにくく、足に負担がのしかかる。ブナ林間に入り、疲れた足を一旦休めてゆっくり昼食タイムを取る。

湿雪は良くなるわけもなく林道まで続き下山しました。

参加した皆さんご協力ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

パウダーに恵まれた猫魔

下界は雨、でも猫魔の雪は上質でした。

こんな事もあるんだな~?、とみんな不思議な感動に浸っていました。

平日の山中は静寂そのもの。

林間パウダーを十二分に楽しんだ一日でした。

続きを読む 0 コメント

新雪、晴れの北泉ヶ岳

14日の悪天候から延期して再チャレンジ。

晴れ間も多く、風も無風に近い天気。ここ数日少しずつ増した降雪で以外と溜まってます。

気温が上がったおかげで少し雪は重くなったが、静かな北泉ヶ岳を楽しんだ1日でした。

続きを読む 0 コメント

歩いて楽しいブナ森スキー

午後から出発するブナ森スキーハイキング。

シールを装着して新雪が入った森を歩く。西日が雪面に木々の影を作り、風もない癒されるのんびり時間が流れる。

上々の新雪を滑り、本日も雪のテーブルを作って紅茶を飲みながら談笑。

いつの間にか乾いた雪が降っている。

林道に出て誰かが歩いたトレースをたどって滑りスキー場に戻った。

続きを読む 0 コメント

原生林を滑る北泉ヶ岳ツアー

今週も気温が高い週末、なんとか冬型の気圧配置になり、雨から雪へ変わった。

朝のうちは風も強かったが、太陽もも時折顔を出してくれて、歩くにはちょうど良い。

山頂付近の尾根は表面がレインクラストしていてターンできないほど。シールを装着したまましばらく滑る。

東斜面にでるとようやく滑りやすくなった。それでも雨のあとの湿雪なので滑りも重い。

ブナ原生林の林間、カツラの巨木に少し癒され、クラスト、湿雪などテクニカルな1日だったが、これもスキーツアーの良い経験なのです。

続きを読む 0 コメント

子供たちのスノーシュー体験

18人の団体のお客様を雪の林間へご案内。

あいにくの気温が上がり、これから雨が・・・という午後のひととき。

熊棚、熊の爪痕、うさぎ、きつねの足跡、うさぎがかじった木の枝など、冬の観察をしながら

歩きます。

皆さんスノーシューで歩くのは初めての方がほとんど。歩きなれなかったけど、滑ったり、転んだりして、とても楽しかったようです。

続きを読む 0 コメント

ブナ林の新雪・スキーツアー北泉ヶ岳

続きを読む 0 コメント

ブナ森スキーハイキング

午後から行くブナ森スキーハイキング。

スプリングバレースキー場から4人乗りリフトで上がり、シール装着、ビーコンチェックを行いスタート。雑木林の林間をトラバースするように歩いて北尾根の斜面へ。
低気圧に吹き込む南風が入り気温が上昇したため、しっかり湿った新雪。でも春先にはよくある雪質だ。ライン読みと滑り方をレクチャーして滑り出す。今シーズン初の湿り雪とストップスノーは少し手強かったよう。

林間の平らな所でテーブルを作り、しばし休憩して談笑。

その後、林道にでてゲレンデへ戻った。

休日の午後を自然の中で少しでも楽しめた満足感はあったよう。

続きを読む 0 コメント

スキーツアー猫魔ヶ岳

曇りから晴れに回復傾向に向かう天気。
まずは 猫魔ヶ岳山頂までシールで登る。

山頂はまだ薄いガスの中。シールを外して動く。東斜面は30cm深に弱層があり北斜面に移動してから滑走開始。少し重めのパウダーだが新雪があるだけ満足。

リフトで再度登ってから谷間に滑り込んで、綺麗なブナ林間の中で遅い昼食をとっていると、徐々に晴れ間が出てきて青空に。

林間を登り繰り返して林間パウダーを楽んでいただいた。 

続きを読む

集中レッスン

続きを読む 0 コメント

パウダーレッスン

蔵王ライザスキー場に遠征して、パウダーレッスンツアーを開催。テレマーク3名、山スキー1名の方にご参加頂きました。
スキー場付近は気温約マイナス3~5℃で乾いた新雪コンデション。
まずはゲレンデで基礎の滑りを確認、ゲレンデ端っこの緩い圧雪でポジション、足の入れ替え、浅いターンの練習。ビデオ撮りした滑りをそれぞれ確認、アドバイス。

 

続きを読む 0 コメント

猫魔ヶ岳スノーシュー

石井スポーツ登山学校のツアーで猫魔ヶ岳へ。

いつもより積雪量は少ないため、ヤブがでているところもあったが、雪質はスノーシューに最適。天気が悪化していく予報だったので早めの下山。

それでも一時的な晴れ間もあり、雄国沼を含めパノラマ風景が広がり、磐梯山も展望できた。

続きを読む 0 コメント

次年子ツアー

毎年恒例の初滑り次年子ツアーに行ってきました。

今年は雪不足でぎりぎりまで分かりませんでしたが、前々日から続いた大雪で無事開催。

雪質は重い湿雪でしたが、ちょっとでも気を抜くと足をとられるので、テレマークの足入れ替え練習に効果絶大。

重雪を経験した皆さんは次の新雪で軽やかに滑れることでしょう。

 

続きを読む 3 コメント

新年のご挨拶

謹賀新年

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

今年も、皆様が山を安全に楽しめるよう努力を惜しまぬ所存です。

なにとぞ倍旧のご愛顧をよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成28年 元旦

       

続きを読む 0 コメント

七峰縦走

12月初旬に七峰縦走してきた。
蔵王には雪雲が立ち込めていたが、太平洋が近い七峰は、風は冷たかったが日も差して、この時期としてはまずまずの天気。
何年か前に2度ほど歩いたことがあったが、前よりも格段に登山道が整備されていて、歩きやすくなっていた。整備されている鹿浪山の会の方々に感謝。
ぜひ次は春の七峰も歩いてみたい。

続きを読む 0 コメント

新しいブログを始めました。

旧ブログはこちらからどうぞ

http://mfree.cocolog-nifty.com/

0 コメント