スキーツアー猫魔ヶ岳

曇りから晴れに回復傾向に向かう天気。
まずは 猫魔ヶ岳山頂までシールで登る。

山頂はまだ薄いガスの中。シールを外して動く。東斜面は30cm深に弱層があり北斜面に移動してから滑走開始。少し重めのパウダーだが新雪があるだけ満足。

リフトで再度登ってから谷間に滑り込んで、綺麗なブナ林間の中で遅い昼食をとっていると、徐々に晴れ間が出てきて青空に。

林間を登り繰り返して林間パウダーを楽んでいただいた。