原生林を滑る北泉ヶ岳ツアー

今週も気温が高い週末、なんとか冬型の気圧配置になり、雨から雪へ変わった。

朝のうちは風も強かったが、太陽もも時折顔を出してくれて、歩くにはちょうど良い。

山頂付近の尾根は表面がレインクラストしていてターンできないほど。シールを装着したまましばらく滑る。

東斜面にでるとようやく滑りやすくなった。それでも雨のあとの湿雪なので滑りも重い。

ブナ原生林の林間、カツラの巨木に少し癒され、クラスト、湿雪などテクニカルな1日だったが、これもスキーツアーの良い経験なのです。