大滑降・湯殿山ツアー

午前中は雲一つない快晴、その後薄く空にモヤがかかったが上々の天気。

志津温泉の通行止めゲートから雪がないためスキー板を担いで歩き始める。

スキー板を履いて石跳沢、ブナの疎林を過ぎて森林限界と尾根を登り山頂に着いたのは12時過ぎ。

いよいよ大斜面の滑降、ロケーションは最高なのだが少しクラストしていて手こずる。

いつもだとブス沼まで滑るのだが今日は東にトラバースして南東尾根に戻った。

少しシャーベット状になった尾根は滑りやすく気持ちよくみんなで滑り石跳ね沢へ戻り、滑走しやすいトレース跡をたどりながら道路出て歩いてゲートにたどり着いた。